スポンサードリンク
どうしてもお金が足りずにキャッシング。そのキャッシングを返済するのにまた別の会社からキャッシング…、夫に黙って300万円近くの借金をしてしまった、パチンコが止められず夫に黙って借金をしてしまった…など、内緒で借金をしている女性の殆どが既婚者女性が多く、その中には夫と結婚をする前からの借金が膨れ上がり打ち明けることができずに困っているという女性も多いようです。また、借金の使い道はショッピングや旅行、親への借金立替、パチンコなど色々。夫に内緒で借金をした女性達の理由についてまとめてみました。

 

 

夫に内緒で借金 その1 家計管理が下手すぎて少しずつ借金が膨らみ 総額約250万円

%e5%ae%b6%e8%a8%88%e3%81%a7%e5%80%9f%e9%87%91

家計を管理している主婦は多く、その家計を管理する主婦でも家計の管理が上手な人も居れば下手な人も居ます。

家計管理が下手すぎて少しずつ借金が膨らみ、総額250万円!という主婦の方。

この主婦は、消費者金融5社から、合計およそ250万円もの借金をしています。

この女性はいわゆる多重債務で、多重債務とは複数の消費者金融から借金をして返済が困難になっている人のことをいいます。

 

多重債務で悩んでいる人は2015年の7月現在で全国で399万人以上居るといわれていて、この家計管理が下手すぎて少しずつ借金が膨らんでしまった主婦もその中の1人です。

 

この主婦は毎月パートで10万円ほどの収入がありますが毎月借金の返済で12万円。

家計の管理が下手すぎて少しずつ借金が膨らんでしまい自転車操業状態。

更に、この主婦は最近持病が悪化して入院をしなければならずパートに出ることも出来なくなってしまいました。毎月のパート代は借金の返済に充てているため貯金はゼロ。

しかも、入院費用は先払いという事でいよいよ夫に打ち明けなければならないときがやってきてしまったのです。

 

自分の撒いた種とは云えど、借金の額が借金の額なだけに中々正直に打ち明けるのは難しいものです。

 

72の法則”という言葉があります。

この”72の法則”というのは、72÷年率=借金が倍になる年数、という事になります。

たとえば、年率18.0%の場合72÷18.0=4になります。ということは、この主婦の場合年率18.0%で借りているとおよそ4年で借金が倍になってしまうという事になります。

借金を隠し続けていても借金が減る、という事はあり得ないどころか借金を隠し続けていることによって自分自身だけではなく夫も自己破産をせざるを得なくなってしまう恐れがあります。

実はこの家計管理が下手すぎて借金をしてしまう、という女性は意外と多く借金理由の中に「家計管理のため」というのが常にランクインされている情況です。

 

最初は少しのキャッシングでもその借金は増え続けてしまい、10万円が50万円に、100万円が200万円に膨れ上がってしまうこともあります。離婚をして債務整理をしたり自己破産をするという選択肢もありますが、どうしても離婚をしたくないという場合早めに夫に打ち明けなければなりません。

いずれにせよ、借金の額がかなり高額なのでもはや1人で解決することは非常に難しいです。パート代で返済を続けていたとしても、利子しか返済できていない状態で中々元金に届かないということもあります。

 

家計管理はファイナンシャルプランナーが得意とする分野なので、家計管理が心配・家計管理が上手になりたいという方は一度ファイナンシャルプランナーに相談してみるというのもオススメです。

 

夫に内緒で借金 その2 パチンコなどのギャンブルで総額約150万円

%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ab%e3%81%a7%e5%80%9f%e9%87%91

夫に内緒で借金をしてしまったその理由でも3番目くらいに多いのがこの”ギャンブル”によるものだったりします。(因みに、一番多いのは生活費や家計管理などによる借金で、次に見栄などによるショッピングやブランド物での借金です)

 

パチンコやスロット、競馬などギャンブルと呼ばれるものはたくさんあります。

また、最近では宝くじやロトなどで借金をしてしまったという方も。宝くじやロトを購入するためにお金を借りて、一攫千金を夢見る人が増えてきているのです。

ギャンブル=男性が多い、というイメージなのですが実際平日の昼間にパチンコ屋さんへ行くと主婦の方も結構見かけます。

 

このギャンブルが原因で総額150万円もの借金をしてしまった主婦も居ます。

この女性は、消費者金融2社から少しずつ借金を繰り返してトータルで150万円もの借金まで膨れ上がってしまったのです。借金だけではなく、実は借金を抱えている主婦の中にはギャンブル依存症の主婦が多いというのも問題視されているのです。

 

ギャンブル依存症は、立派な病気で精神疾患の1つです。

「パチンコに行きたい!!」

「今日は勝てそうな気がする!!」

 

といった衝動を自分では抑えることができずに、借金をしてまでギャンブルに入り浸ってしまうような人です。

このギャンブル依存症が怖いのは、借金が膨れ上がってしまうことのほかにもアルコール依存症や双極性障害、統合失調症、摂食障害、生活習慣病などといった合併症が懸念されるところです。

 

ギャンブルが原因で借金をしてしまった・・・しかも総額150万円も。

こんなことを気軽に打ち明けられるような主婦はまず少ないと思います。

 

そして、借金をギャンブルで返済しようとしてまた負けて借金だけが増え続けてしまう、という自転車操業を繰り返すことになってしまうのです。

今は主婦でも10万~30万円ほどだったら気軽に借りることができます。

この気軽な借金が、毎月増え続けてしまうのです。

 

そして、多いのはパートに出るだけでは借金は返済することができずに、風俗などで短期バイトをする主湯です。

最近の風俗はアリバイ対策も万全なので、こういった場所で働いて借金を返済しつつまたギャンブルにハマってしまう主婦も居ます。

よく耳にするような”人妻風俗”や”素人風俗”といったお店で働いている主婦の中には、実はギャンブルが原因で借金をしてしまい自分1人ではどうしようもなくなってしまったという方も多いのです。

ギャンブルもそうですが、何事も引き際が肝心です。

 

借金をしてまでギャンブルをしてしまうという方は何かしらの病気である可能性も大いにあり得るため一度専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

 

夫に内緒で借金 その3 浮気相手との交友費 総額約50万円

%e6%b5%ae%e6%b0%97%e3%81%a7%e5%80%9f%e9%87%91

借金だけでも夫に内緒にしておきたいのに、浮気相手との交際で50万円もの借金になってしまった主婦の話です。

最近では主婦でも気軽にキャッシングをすることができ、クレジットカードを申し込む会社によっては所得証明書などは一切必要なかったりします。

こういった気軽にキャッシングできることから、10万円の借金が20万、30万と膨れ上がり最終的に50万円も!

 

この浮気相手との交際費で総額50万円もの借金をしてしまった主婦の浮気相手はなんとギャンブル依存症だったそうです。また、本人もパチンコをするので2人して昼間からギャンブル三昧。そして借金だけが残ってしまったのです。

 

基本的に専業主婦は配偶者と合算して年収の1/3まで借金をすることができます。

ただしこの場合は配偶者の同意書が必要。

更に、事実婚である場合は住民票の続柄に”夫(未届)””妻(未届)”などの記載が必須となります。

限度額がかなり低いクレジットカードでは、誰でも申し込めるので専業主婦でも夫に内緒でカードを持つことができるようになっているんです。この場合、”キャッシングローン”にあたり、最高1社30万円ほど借り入れをすることができます。

 

専業主婦の場合収入はほぼ無いに等しいので、返済して空いた枠でまた返済に充てるといった感じで自転車操業に陥りやすいです。

更に、返済を”リボ払い”にすると毎月の返済額は一定で分かりやすいもののほぼ金利だけを払っている状態になるので元金が減らない・減りにくいというのもポイントです。

ただでさえ内緒にしておきたい浮気なのですが、この借金により全てがバレてしまったというケースも非常に多いです。

 

50万円ほどでしたら何とか出来そうですが、そもそも何とかする気がある人だったら浮気も借金もギャンブルもしていないような気がします。この人は個人民事再生をして借金返済中です。

個人民事再生とは、家などの資産はキープしたまま減額された借金を3年~5年間で分割して支払っていくという返済方法になります。

減額の基準というのは借金の金額や持っている資産によって変動します。

そして、減額後の借金を完済するとその他の借金については法律上返済する義務というのを免除されるのもポイントです。

 

浮気×借金×ギャンブルという最悪な情況でも、専門家(弁護士や司法書士)に相談するだけで、どう解決すればよいのかの糸口を見つけることができます。同じ情況で悩んでいる人は是非一度専門家へ相談してみてはいかがでしょうか。

 

夫に内緒で借金 その4 元夫への慰謝料 総額約200万円

%e6%85%b0%e8%ac%9d%e6%96%99%e3%81%a7%e5%80%9f%e9%87%91

よく聞く慰謝料とは、ざっくり言うと精神的な障害に対する損害賠償金のことを言います。

この主婦は元夫”への”慰謝料として総額およそ200万円もの借金をしてしまいました。

 

離婚をした原因がこの主婦だったのです。

妻の浮気が発覚し、離婚をしたわけなのですがこの浮気や不倫が原因でもらえる慰謝料の相場というのは決まっています。

一般的に50万円~300万円がこの相場になります。

慰謝料相場には目安があって、離婚・別居もしないで夫婦関係を今後も続ける場合の慰謝料は50万円~100万円が一般的。

浮気が原因により別居になった場合は100万円~200万円、そして浮気が原因で離婚に至った場合200万円~300万円が相場の目安になるそうです。

 

今回この(今の)夫に内緒で借金をした主婦は、主婦の浮気が原因で離婚をしてしまったための借金となります。

この主婦は、離婚後にその当時浮気をしていた間男とはまた別の男性と結婚をしたため”夫に内緒”の借金ができてしまったのです。

 

浮気が原因で離婚をしても、その慰謝料は条件によって増減されることがあります。

たとえば、浮気をしていた期間であったり自分自身(この場合元夫)の落ち度であったり、婚姻期間であったりと様々な条件があってこの条件を考慮した上で金額が決まるというわけです。

この元夫への慰謝料として総額およそ200万円もの借金を抱えてしまった主婦は、慰謝料自体は200万円以下だったのですが、利息などによってトータルで200万円も膨れ上がってしまったのです。しかも、”元夫への”慰謝料となるため、現夫に言い出すに言い出せない情況。

 

慰謝料は借金しうてまで払う必要があるの??

と思う方も多いと思いますが、あります。

調停で決まった離婚の場合、慰謝料はもちろん養育費などは借金をしてまで払う義務が生じるのです。

更に、債務超過などが原因で自己破産をした場合、借金を帳消しにする一方で一切融資を受けることができずに慰謝料や養育費などの支払いが難しくなります。

自己破産をすれば支払う義務は無くなる、と勘違いする人も多いのですが自己破産をしても慰謝料や養育費を支払う義務が消えるわけではないのです。ですので、この主婦の場合は今後自己破産をしたとしても、元夫への慰謝料は支払う義務が残るわけです。

 

因みに、離婚をする前から借金まみれの場合”無いところからは取ることができない”という情況が殆どです。過払い金変換請求、というのが今流行っているのですがこれは消費者金融から50万~300万円ほどの借金がある人で”5年以上返済していた場合”に限り、過払い金が発生して残りの借金がゼロになる可能性があります。ですが、この主婦はこれに当てはまらないので過払い金はなし。頑張って支払い続けることになりそうです。

 

夫に内緒で借金 その5 ホスト通い 総額約300万円

%e3%83%9b%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%a7%e5%80%9f%e9%87%91

ホストクラブとは、イケメンのホストが女性客のお隣に座って酒池肉林を楽しむ場所です。

料金は基本的にフリータイム制となるのでキャバクラとは異なりとくに時間制限などは設けていないのがポイント。そして殆どのホストクラブは永久氏名制を採用しています。

 

知り合いに、夫に内緒で借金をしている女性がいるのですがこの女性、結婚をしている立場にありながら夫が単身赴任中に新宿ホストクラブの何とか君にハマってしまい、更には単身赴任が終わって帰ってきた夫が昼間仕事している間にも通うようになって借金に借金を重ねてしまい総額300万円にまで膨れ上がってしまったという主婦がいます。

しかもこの借金、子供の学資積立金はもちろん、定期預金も全て崩し貯金を使い果たした上で更にまた別で借金をしてしまったというパターンなので、ホストに注ぎ込んだお金は300万円どころの騒ぎではないのです。

この主婦、半年足らずで消費者金融5社から300万円もの借金をしているのです。

 

最近、芸能人でもこのホストクラブにハマって借金をしまくっているというのも聴きますが、基本的にホストクラブの男性というのはどんな女性が相手であろうが決め細やかなサービス+どんな仕事をしている女性であろうが優しくチヤホヤしてくれるので、ハマってしまう人はコロっとハマってしまいやすいのです。

 

現在この知り合いの主婦は、未だに夫には内緒で借金を返済しているのですが週4で通ってたパートは辞めて、人妻風俗のお店で働いています。

こういう場所で働いているので、借金+αのお金ができ、そのお金を握り締めてまた歌舞伎町ホストの何とか君に会いに行ってます。

フリータイム制のホストクラブでなんでそんなに借金が増えるの?と思う方も多いと思いますが、そう思うことが普通なのです。

ホストクラブにハマっている女性というのは、氏名している何とか君のバースデーイベントなどでやたら高いボトルを入れたり、同伴やアフターなどでお金を使い込んでしまうのです。

 

弁護士へ借金の相談に来る女性の多くは、こういったホスト通いであったり、エステなどの借金が最も多いそうです。男性の場合は風俗やギャンブルが多いです。

ホストからすれば、この知り合いの主婦は”金づる”にしか思われていないのですが、でもこの知り合いの主婦にとって何とか君はホストではなく、もはや自分の彼氏、なのです。

ですので、彼氏が喜んでくれるようなことはしたいし、何とか君が困っていれば助けてあげたいし、何とか君が欲しいと思えば買ってあげたくなるのです。

 

凡人には理解することは難しいのですが、ホストクラブに通って借金が増え続けてしまった主婦の中にはその借金が「夫には内緒なの」という方が殆どだと思います。

自己破産などをする場合、どうして借金をしたのか?と理由を問われます。

ホストクラブでの借金は贅沢な飲食、に該当するのですがこれ実は100%絶対確実に免責が下りるわけではなく借金をしてしまった経緯などを裁判所が見て判断を下します。

ですので、ホストクラブが原因で借金をしてしまった・・・という場合はホストクラブによる借金に関して強みを持つ弁護士に相談する必要があります。彼女は今頃どうしているのでしょうか?

 

ホストクラブ通いで借金に借金を重ねて雪だるま状態!という方は是非一度、ホストクラブによる借金に強みを持つ弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

 

夫に内緒で借金 まとめ

借金は放っておいても減ることはありません。むしろ利息などで増える一方です。

借金を繰り返している主婦の中には、電話の音でビクビクしてしまったり、お金の話になると急に黙り込んでしまったり、郵便物が届くたびにどきどきしてしまう人も多いのではないでしょうか。

 

実は、主婦が借金をしている方の多くは「夫には内緒なんです」という方が多いのです。

借金というのは、額によりますが1人ではもう解決することが難しいと思った時点で早急に専門家に相談するのが良さそうです。

 

専門家に相談すると、即夫にバレてしまうから出来ない!!と思う人も多いと思います。

ですが、実は任意整理などは夫にバレることなく解決することができるのです。

専業主婦で自分に収入がない場合の借金でも金に整理を行うことができます。

司法書士や弁護士というのは、法律上”守秘義務”というものがあります。

ですので、「今日おたくの奥さんがうちに任意整理に来ましたよ~」と夫にバラすことは絶対にしませんし、あり得ません。安心して相談しに行くことが出来るのです。

また、本人への連絡は連絡しても大丈夫な時間帯を予め聞かれるので、その時間帯のみの連絡、郵送物は郵便局留での対応も可能なので安心です。

借金は1人で抱え込んでも良いことは一切ありません!

借金というのは早ければ早いほど、解決できる手段も増えるので是非「夫に内緒で借金をしてしまった」という方は早めに専門家へ相談しに行ってみてはいかがでしょうか。相談は無料です、という事務所が多いのでそういった事務所を探して相談してみるのもオススメです。

 

お金を借りる教科書 人気記事



スポンサードリンク