スポンサードリンク

旅行ローンとは?

旅行(トラベル)ローンは、その名の通り旅行だけに使えるローンで、国内旅行・海外旅行問わずに足りない旅費をローンとして利用できる金融商品のことを言います。

トラベルローン

トラベルローンは、比較的低金利で利用することが出来るので負担も少なく借り入れが出来るのもポイント。

 

低金利の理由は、フリーローンとは違って”旅行に使いますよ~!”と目的別型のローンになるので、フリーローンに比べて安い金利で借りることができるのです。

 

また、基本的に18歳未満は利用できないことが多いローンですがトラベルローンは「学生OK!」というところもあります。(ただし高校生を除く18歳以上)大学生や専門学生になったばかり、という方でも気軽に利用できる金融商品です。

 

トラベルローンを使えば分割払いが可能

旅行会社が多く取り扱っている金融商品のトラベルローン。旅行専用のローンで、フリーローンに比べて金利が低く借り入れることができます。

 

このトラベルローンを利用すると、分割で旅行代を立て替えられるようになります。

 

旅行先の現地でもトラベルローンは引き出しが出来るため、よく旅行に行く人にとってはとても使いやすいローンの1つになっています。

 

トラベルローンは自動車ローンや住宅ローンなどと同じで使う目的は限られているものの、使った分は毎月分割しながら支払いが出来るので無理することなく、旅行へ出かけられます。

 

クレジットカードを所有している方はトラベルローンではなく支払いをカード決済にすれば良いのですが、このトラベルローンはクレジットカードを作れない学生さんでも組むことが出来るのでちょっと人気を集めているのです。

 

トラベルローンなら旅行先で簡単に引き出しが可能

トラベルローンを組んでおくと、国内・海外問わず旅行先で簡単にお金を引き出すことができます。

 

トラベルローンは大きくわけて2つの種類があって、デビット機能がついたキャッシュカードに借り入れたお金を入金しておく方法と、カードタイプのトラベルローンいずれか使いやすいほうを選べます。こうしておくことによって、海外旅行へ行っても簡単に引き出しが出来るようになります。

 

ただ、海外旅行の場合為替はいつも変動しているので日にちや時間によっては交換レートが違ってしまう恐れがあるのでそこだけ注意が必要です!!

 

ですが、どうしても現金が必要なときに、いつでも気軽に現地の通貨を引き出せるトラベルローンはやっぱり便利ですし魅力的です。

 

こんなにあるよトラベルローン

1 楽天銀行トラベルローン

楽天銀行の禁輸商品トラベルローン。楽天銀行では”目的別ローントラベル”と呼んでいます。安心の固定金利年11.5%。融資額は10万円~最高100万円まで。資金使途は旅行に関する費用(国内・海外旅行)、交通費に関わる費用、宿泊費用、パック旅行費用となります。借り入れ期間は最長5年10ヶ月、返済回数や期間は返済シミュレーションでチェックできます。借り入れ方法は”振込みによる借り入れ”。返済額は50万円以下の借り入れの場合毎月返済額は1万円以上、50万円以上100万円以下の場合2万円以上となります。担保・保証人・保証料・手数料などいずれも不要で、ネットで申し込みが可能になるため思い立ったらすぐに利用できるトラベルローンです。

 

2 千葉銀行トラベルローン

千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川県で借り入れが出来るちばぎんのトラベルローン。銀行ならではの超低金利で借り入れが出来てしまうのが最大の魅力です。その金利はなんと年5.00%~5.20%。変動金利・保証料込みとなりますが、どこよりも安い金利でトラベルローンを組めてしまうのがポイント。借り入れ額は最大500万円、返済はゆったりの最長10年となります。担保・保証人は不要で、借り入れまでお店に行く必要もありません。郵送での契約が可能となるため、近所にちばぎんが無い!という方でも気軽に申し込みができます。審査結果の即日回答も可能。また、書類の準備で負担にならない所得証明書の提出も不要です。低金利でちばぎんを利用できるよー!という方には大変オススメのトラベルローンです。ただし、融資時の年齢が満20歳以上・最終約定返済時満70歳未満でなければ申し込みができません。

 

3 旅行会社のトラベルローン

ローンと言えば銀行や消費者金融なのですが、実はトラベルローンは各旅行会社も取り扱っている金融商品でもあります。JTB、近畿日本ツーリスト、H.I.S.など旅行会社はもちろんオリコやジャックスといったクレジットカード会社でもこのトラベルローンを取り扱っています。JTBの場合金利は年11.9%。融資額は3万円以上の旅行代金の範囲内となります。近畿日本ツーリストの融資額は4万円以上の旅行代金の範囲内で学生の場合4万円以上100万円以下となり申し込み資格は”一般””学生””法人”から選べます。H.I.Sは一般と学生で金利が異なります。一般の場合9.87%~12.14%、学生の場合8.98%~9.35%で融資額はいずれも”一回の旅行代金”となります。銀行系のトラベルローンも良いのですが、旅行を申し込む際にローンも同時に申し込める旅行会社のトラベルローンも便利でオススメです。

 

旅行ローン まとめ

簡単!便利!学生でも申し込める!と良い事尽くめなイメージのトラベルローンですが実はデメリットもあります。

 

一つ目は”即日融資ができない”ため、審査にかなりの時間がかかってしまうことが多くスグにお金が必要!という場合はトラベルローンではなくフリーローンを利用する方が早かったりします。

 

申し込みをして即日借り入れが出来ないので、時間に余裕を持って利用することをオススメします。

 

また、トラベルローンは申し込んだ会社によっては提出しなければならない書類(本人確認書類+収入証明書+資金使途確認書類)の量が多くちょっと面倒に感じる方も居ます。

 

トラベルローンはフリーローンとは異なり金利が低いので気軽な気持ちで利用できるローンの1つです。お金はないけど、旅行へ行きたい!という方の強い味方がトラベルローンです。

 

【よく読まれる記事】


スポンサードリンク