スポンサードリンク

闇金融の恐怖 メリット・デメリット

闇金、よく耳にしますが
借金でどうにもならなくなったとしても絶対に利用してはいけません。
闇金の恐怖

一度闇金を使ってしまうと、「使わなければよかった」と思ってももう遅いのです。
今日1万円借りることが出来れば何とかなる、
という時でも闇金だけは絶対に使わないようにしてください。

闇金のメリット・デメリット

闇金のメリットはたったの1つしかありません。
ブラックに入っていても、即金でお金を借りることができる”という点だけです。
他は全てデメリット。そのデメリットは数え切れないほど存在します。

まず、闇金最大のデメリットは利息です。
利息が法外に高いのです。一度借りてしまうと、後悔しても遅いのです。

賃金業では出資法により年利20%を超える利息で融資することは禁止されています。
違法行為なのです。

闇金は年利20%どころの騒ぎではなく年利1000%以上なんて当たり前なのです。
その辺にある闇金の多くは10日で3割、2週間で5割の利息を取ります。

因みに10日で3割の利息を取られる場合(トサン)、
10万円を借りると返済期日までに最低3万円の利息が発生します。

せっかくお金を返済できても、このやたら高い利息のせいで
殆ど元金を返せていないという状態になってしまうのが闇金最大のデメリットなのです。

中には、お金を融資するときに最初の金利を差し引くところもあります。
ここで金利を引くことによって手元に残るお金は
希望する金額よりも大きく異なるなんていうケースもあります。

 

闇金融の恐怖 ~そのやり口が巧妙~

闇金の怖いところはまだまだ沢山あります。
闇金はブラックリストに載ってしまった人でも借りることが出来るのですが、
突然高額の融資は出来ないようになっています。

初回の金額はとにかく安く、3万円~最高でも10万円程度しか借りることができません。
これが闇金の融資の相場になります。

闇金の広告(電柱や、駐車場などに勝手に貼られている看板)には
”即日融資100万円まで”なんて書かれているのですが、
100万円を貸してくれる闇金なんてありません。

小額だからこそ、闇金は危険!

闇金は「金利は高いけど、小額だったらすぐに返済できるだろう
と思いこませるのです。

小額でもなんでも金利が高いことには変わりないので、
ちょっと返済が遅れてしまっただけでこの金利は何倍にも膨れ上がり、
いつの間にか借りた金額の数十倍もの金利になり
結局支払いが出来なくなってしまったなんていうこともありえるのです。

返済が滞ると次に待っているのは違法の取立てです。
マンガやドラマなどで観たことがある人も多いと思いますが、
闇金の夜間の取立て。これ実は違法行為なんです。

賃金業法では、借金の取り立てに関しての禁止事項を設けています。
午後9時~午前8時間の
・取立て
・大人数での取立て
・勤務先への取立て
・張り紙や落書き

などは全て違法の取立てになります。
違法な取り立て

闇金自体既に違法なので、
彼らはこういった賃金業法を今更守るなんていうことは一切しません。
容赦なく夜間に取り立ててきますし、
最悪の場合職場まで押しかけてくる恐れもあるのです。

 

闇金融の恐怖 年金を担保に高利貸し

闇金は最近取り締まり強化によって大分減ってきたものの、
まだまだ勢力を伸ばしています。

最近流行っているのがただの闇金ではなく”ソフト闇金”と呼ばれる闇金です。
結局闇金であることには変わりないのですが、
闇金との違いは対応も比較的丁寧で
脅しや無理な取立てがないのがソフト闇金の特徴です。

返済額も一見「これなら返済出来そう」と思わせる金額を上乗せしてくるのですが、
金利は闇金同様に違法な利率。
でも、高い金利を払っているのに中々気づきにくいのが特徴です。

年金を担保にする闇金

年金を担保に年金融資や年金立替などの闇金があることも注意です。
一度年金担保金融を利用してしまうと、
年金が殆ど受け取れず生活できずに
また闇金で借金という負のスパイラルに陥ってしまいます。

中には、年金を担保にしているため家賃が支払えずホームレスになってしまったり、
一家心中をしてしまうなんていう怖い話も。

闇金は一度手を出してしまうと、
違法な金利で一生懸命返済しても中々元金に届かず
いつの間にか借金が膨れ上がるなんてザラにあります。

メリットなんて殆どなく、多くはデメリットばかり。
あの手この手でお金を貸そうとしてくるところも危険です。
こうなってしまう前に、
是非債務整理などを行って闇金には手を出さないようにしたいものですね。

スポンサードリンク